新ドラマ「民衆の敵」の放送開始がとても楽しみ!!

月9の新ドラマ「民衆の敵」の放送開始を、とても楽しみにしています。
篠原涼子さんの大ファンで、ドラマはいつもチェックしています。
意外にも、篠原涼子さんは月9主演は、初めてのこと。
なんだか、月9に何度も主演しているような印象でした。
今、何かとニュースで話題になっている政治のことを題材にしているので、興味を惹かれます。
篠原涼子さんの「おかしいことは、おかしい!!」というようなキャラクターが見れるかも?と思って、すごく期待しています。
一般の主婦が、いきなり市議会議員に立候補するという、なんだかありそうでなさそうな感じが、とても面白く感じます。
「それって、おかしくないですか??本当に一般市民のことを考えてますか??」というようなセリフが聞けるかも?と思っています。
そういったセリフが篠原涼子さんには、似合っていると思います。
「気持ちで頑張っていきます!!」というような主人公を演じている篠原涼子さんを、毎週見たいなと思います。

虫がもたらすスピリチュアルな現象にメッセージがあるようで不思議な毎日です。

先ほど、私がパソコン作業に夢中になり、ふと窓に目をやると蛾のような見たことのない生き物が網戸に止まっていてビックリしました。網戸越しに何かあると嫌なので、追い払うつもりはありませんでしたが窓を閉めました。しかし、飛んでいかず、ずっと網戸につかまっています。尻尾の部分が長くて、最初は気持ち悪いなと思い、蛾だと更に嫌だなと思い、なぜかスマホで検索。羽を広げていると蛾、羽が縦になっていると蝶と記載があったので、確認すると蝶でした!よく見ると、羽の色が茶色の小さな蝶でよく見かける蝶でした。「悪い奴じゃないじゃん」と一安心。でも、パソコンから少し目をやると、こちらを監視しているようで少し落ち着きません。尻尾から長く太いものが出ているので、卵を産むのでしょうか?網戸に卵?自分の人生の中で初めての光景に興味が湧いてきます。季節は、お盆過ぎになりますが、ここ最近、私の周囲では蝶がよく飛びます。黒アゲハをよく見かけ、都心に仕事に行った際に色鮮やかな蝶を見かけたりと、たくさんの蝶を見かけるようになりました。「虫に魂宿る」という言葉がありますが、蝶をよく見かけるということは、ご先祖様からのエールを受けているようで大変気分が良くなります。どうか、私に幸運が舞い下りますように、よろしくお願いしますと網戸の蝶にも念を送りました。かれこれ一時間以上、蝶は長い尻尾を出したまま止まっています。もし卵だったら、蝶になるまで窓を開けられないやという蝶に対する優しさが自分の中に生まれてきました。幸せの使いの蝶であることを切に願います。

幼稚園の友達と一緒にかるた取りをして遊びました

幼稚園で買ったかるたがあります。
幼稚園の友達親子3組が遊びに来てくれた時に、うちの子がかるたをやりたいと言っていました。
せっかくなので、みんなでかるたをやろうと言って、幼稚園のお友達でやりました。

友達のお母さんが読んでくれました。

かるた取り、初めての子もいたし、何回かやったことのある子もいました。
最初は3人で始めましたが、うちの子はもう何回かそのかるたで遊んでいたので詳しくて早かったです。

お友達で、いつもはお父さんやお母さんとやって勝たせてもらっている子がいて、思うようにいかなかったのか、カルタをぐちゃぐちゃにする子がいました。
悔しかったのでしょうね。
後で、ママ友が、ごめんね、我慢しないといけないことも出てくるから、いい経験だったと思うと言っていました。
小さいうちは、いろんな経験をしていろんな感情を味わってもらいたいなと思いました。

次に、うちの子がかるたを読んで友達が取ったりもしていました。
とっても楽しくかるた取りをすることができました。