イングリッシュマフィンのようなクリームパン

平べったいパンを焼きたくて、イングリッシュマフィンの型を出しました。
生地とフィリングを変更するだけでバリエーションは無限に広がります。
ずっと作ってみたかったのは、クリームパンです。
カスタードクリームも炊いて、生地の中にたっぷりと包みました。

フタがついているイングリッシュマフィンの型を購入したので、それを使えば楽々です。
キレイに焼きあがって、粗熱が取れたところで食べたのですが、本当に美味しかったです。

パンの形が違うだけでいつもとは全然違う印象を与えるのも面白いなと思いました。
今回はクリームパンにしましたが、餡子を包んでもいいですし、ツナマヨやコーンマヨなどを包めば惣菜系のパンにもなると思います。
アンパンの時には上にケシの実があると雰囲気も変わるんじゃないかなと思います。

日頃からジャムパンって何故イチゴジャムしかないんだろう、と思っていたので、今度はオリジナルでブルーベリージャムを包んだパンも焼きたいです。

攻略動画見たら色んなやり方があって感心した

今日やらなくてはいけない分は午前中にさくさくと終わらせられたので午後は楽々過ごせました。
ますYouTubeで最近頭を悩ませている高難易度クエストの攻略動画を見ます。
そこには私でもできそうな泥臭いけどもシンプルなやり方や、高レアキャラをバンバン使って少ないターン数でクリアする人がいて中々有意義な時間になりました。
私が知らないあるキャラの特殊能力や、無敵スキルや必殺技のゲージを貯めたりできる便利なキャラを使わないでクリアする方法にもとても感心させられます。
そして、最初に見た泥臭い方法を試してみたらギリギリですがようやくクリアできたことには感動させられました。
そういうことを自力で考えられる人はどれだけの時間と手間、資金を使ったのでしょうか?
たかがゲームではありますが能力を発揮できるということは素晴らしいことだと思います。
高難易度クエストは残るひとつなのですが、まだ時間があるので何とか自力で解いてみるつもりでいます。
それよりもドロップアイテム集めがあと1種類集めきれていないのでその収集を頑張らなくてはいけないのでした。