すまい給付金の申請をしましたが、返送されてしまいました

家を建てて、条件に当てはまるのを確認してから、すまい給付金の申請をしました。
すっかり忘れたころの土曜日、郵便配達の職員がきて、すまい給付金の事務局からの封筒を運んできてくれました。
てっきりすまい給付金の給付額や、いつ頃振り込まれるかの連絡かと思ったのに、なんと書類不備で返送されました。
不備内容をよく読んでも難しくて理解できなかったので、書類に記載されている事務局に平日に電話してどこがいけなかったのかを聞いてみたら、工務店と交わした契約書の契約日が記載されていないのが、受付できない理由とのことです。
確かに私が提出した契約書には、契約日が記載されていませんでした。
その他わからないことを聞くことができたので、スッキリしました。
電話を切ってから、慌てて工務店と交わした契約書や関連する資料を調べ、工務店に連絡して事情を説明して、契約日がいつだったかを確認してもらうようお願いしました。
その後それらしい日が判明したので、工務店に再度連絡して契約日の確認をし、原本の契約書に私自身が契約日を記入していいと言ってもらえたので、記入して再度書類を準備してすまい給付金の事務所に送付しました。
次こそは審査が無事に通ってくれることを祈るばかりです。全身脱毛サロンおすすめ人気ランキング